カカオの健康効果をプロテインで!

チョコレートを食べると幸せ気分になる理由

疲れた時、甘いものが欲しくなりますね。

疲労回復には甘いものより「クエン酸」

つまり酸っぱいものが効果的。

分かっていても・・・。

特にストレスで、心が疲れた時、チョコレートが欲しくなりませんか?

体は、正直。

チョコレートには、心を癒すにぴったりの成分が含まれているんです。

それが興奮・高揚感につながる物質「フェニルエチルアミン」

恋をすると分泌量が増すと言われる物質です。

どんよりと沈んだ心が、気付薬としてフェニルエチルアミンを含むチョコレートを欲してしまうのかもしれません。

カカオ・ポリフェノール

チョコレートの原材料「カカオ」には実に多くの有効成分が含まれています。

その一つが、「カカオ・ポリフェノール」

抗酸化物質であるポリフェノールは、アンチエイジングの秘薬。

カカオに含まれるポリフェノールの量は、驚異的。

ポリフェノールを多く含むことで有名な赤ワインでさえ、足元にも及びません。

テオブロミン

カカオは、もともとは王侯貴族の食べ物だったとか、薬として珍重されていたと言われています。

そう言われるだけあって、パワーは絶大。

カカオに含まれる「テオブロミン」も、そうしたカカオパワーを象徴する成分の一つです。

テオブロミンは、大脳を刺激して集中力や記憶力、思考力を高めたり、気力をUPさせる効果が期待されるそうです。

一方で、自律神経を調節する作用もあるため、緊張を和らげてリラックス効果も期待できます。

大切な仕事や勉強中に食べる一粒のチョコレートが、絶大な効果を発揮するかもしれませんね。

食べるならダークチョコレート

チョコレートが健康に良いと言っても、どんなチョコレートでも良いわけではありません。

近年流行の高カカオのチョコレートをチョイスしましょう!

甘いチョコレートは、有効成分の宝庫であるカカオよりも、砂糖や乳脂肪分を多く含みます。

砂糖や乳脂肪分は、肥満や肌荒れの原因にも。

甘いスイーツとしてチョコを食べるというよりも、

毎日のサプリ気分で、高カカオのダークチョコレートを食べるというのも良いかも。

カカオエキスを含むプロテイン

カカオの有効成分をエキスとして抽出した原料を配合したのが、ソライナ・プロテイン[ダーク・チョコレート味]

風味としてダーク・チョコレート味がつけてあるだけでなく、

ダークチョコレートの有効成分をぎゅっと閉じ込めたプロテインなのです。

フレーバーだけチョコレートという製品はよくありますが、チョコレート=カカオの有効成分を閉じ込めたのが「ソライナ・プロテイン[ダーク・チョコレート味]」

糖質オフのスイーツ作りにも重宝します!

ソライナ・プロテインのブラウニーは、わたしの定番。

カカオ好きは、ぜひチェックして見てください!

ソライナ・プロテイン[ダーク・チョコレート味]

other post

トップへ戻る