免疫力に注目が集まる今、食物繊維たっぷりのプロテイン/インナービューティNEWS(第2回)

毎日の食事で体を強化

お腹の環境と免疫力の関わりは広く知られるようになりました。

まずは少し復習です。

「腸について考えるとき、免疫という要素は欠かせません。免疫とは、病原菌や病原ウイルス、カビやアレルギーの元凶となる抗原まで、ヒトの体に有害なものが侵入してきたときに、その攻撃から体を守る防御システムです。免疫の機能をもつものは、血液中の白血球のような細胞もあれば、臓器全体で異物を排除する免疫系と呼ばれるものもあります。

腸は食べ物に含まれる栄養分を吸収する一方で、細菌やウイルスを見つけたら体に感染することを防ぐためにそれらを便として体外に排出するという、重要な役割も持っています。

免疫細胞の多くが超で仕事をしており、免疫や抗体など人の体の免疫システムの約60%が腸に集中しているとも言われています。」『腸内細菌の驚愕パワーとしくみ』(辨野義己著)

 

お腹の状態を良好にしておくことで、病気を寄せ付けない防衛線を強化することになるのですね。マスク、手洗い、そして「腸内環境向上」も「新しい生活習慣」のリストに加え、意識を高めたいものです。

 

食物繊維は第6の栄養素

たんぱく質・糖質・脂質・ビタミン・ミネラルにつぐ「第6の栄養素」が食物繊維です。消化酵素で消化されない難消化成分で、消化されずに大腸に運ばれることで、いくつかの重要な生理機能を果たします。

  1. ・腸内環境を整える
  2. ・便秘を予防、改善する
  3. ・血糖値の急な上昇を抑える
  4. ・コレステロールの吸収を抑制
  5. ・過食による肥満を防止

(参考『栄養の教科書』中嶋洋子監修・新星出版社)

 

「日本人の食事摂取基準」(2015)では、一日の目標量が成人男性20g、成人女性18g以上と設定されていますが、現実には達成できていないようです。

 

年齢層別:女性の食物繊維摂取の実態

年齢(歳) 摂取量/1日 不足量/1日
20〜29 11.96 6.04g
30〜39 12.8g 5.2g
40〜49 12.6g 5.4g
50〜59 14g 4g

(「国民健康・栄養調査」から2018年のデータを参考に編集)

 

このように年齢層別に女性の食物繊維の摂取状況を見ると、どの年齢層でも目標の数値に足りていません。比較的野菜などを多く摂ることを心がけているだろう30代オーバーの女性でも足りていないのです。

食物繊維の分類とその働き

食物繊維は、水に溶ける「水溶性食物繊維」と、水に溶けない「不溶性食物繊維」の2種類に大別されます。

不溶性食物繊維は、ごぼうや豆類などの野菜に多く含まれ、腸を刺激してぜん動運動を盛んにし、便の排泄を促すことで腸内環境の改善に役立ちます。

一方、水溶性食物繊維は、水分を吸収してゲル化し、摂取した食品の胃での滞留時間を長くさせたり、糖質の吸収を抑制して血糖値の上昇を緩やかにします。コレステロールの吸収を妨げ、体外に排出しやすくする働きも期待されます。

 

名称 多く含む食品
不溶性食物繊維  セルロース 穀類、野菜、マメ類
 ヘミセルロース 穀類、マメ類
 ペクチン 未熟な果物、野菜
 β-グルカン きのこ類、パン酵母
 イヌリン ごぼう、きくいも
 キチン・キトサン エビ・カニの甲羅
 コンドロイチン硫酸 フカヒレ
水溶性食物繊維  β-グルカン 大麦・オーツ
 ペクチン 熟した果物
 グルコマンナン こんにゃく
 グアーガム マメ科グアーの種子
 寒天(アガロース) 天草、おごのり
 アルギン酸 こんぶ、あらめ
 カラギーナン 紅藻類

(『栄養の教科書』中嶋洋子監修・新星出版社から)

 

ソライナ・ビューティー・プロテイン[ココアシナモン]

ソライナ・ビューティー・プロテイン[ココアシナモン]は、毎日の食事でちょっと不足する成分を補うためのプロテインです。

だから、プロテインとは言っても、たんぱく質がガッツリ摂れれば良いというアスリート向けのものとは異なります。

あくまでも、美のため、健康のために、食事だけでは「ちょっと足りない」たんぱく質を補うプロテインです。そして、内側から輝くために欠かせない、でもやっぱり「ちょっと足りない」食物繊維を毎日ストレスなく補っていただけるように配合しています。

ソライナ・ビューティー・プロテイン[ココアシナモン]1食(20g)で、5.92gの食物繊維を摂っていただけます。先の表でまとめたように女性は一日4~6gくらいの食物繊維が足ていません。その不足ぶんを補うのにちょうど良い量の食物繊維量をたんぱく質とともに摂取できるのが、ソライナ・ビューティー・プロテイン[ココアシナモン]です。

 

植物性乳酸菌は292億個

また、ソライナ・ビューティー・プロテイン[ココアシナモン]には、食物繊維と相性の良い、植物性乳酸菌を1食20gに292億個配合しました。これは食べきりサイズのヨーグルト(100ml)の29個分に相当する乳酸菌の量なのです!

参考までにe-ヘルスネットの記事「腸内細菌と健康」をご覧ください。

腸内環境と健康に関する基本情報がわかりやすくまとめてあります。

腸内環境を整えるためには、100億個もの腸内細菌のうち、善玉菌の割合を優位にしなければいけません。善玉菌を増やすには、食べ物から乳酸菌などを摂取することに加え、その善玉菌を活発にするためのエサである、オリゴ糖食物繊維を十分に摂ることが大切なのです。

 

ソライナ・ビューティー・プロテイン[ココアシナモン]は、乳酸菌と食物繊維がオールインワンになっているので、忙しい時でも簡単に、乳酸菌と食物繊維の黄金の組み合わせをシェイクするだけで、簡単にお飲みいただけます!

手前が、ソライナ・ビューティー・プロテイン[ココアシナモン]のパウダー。シナモンの香りに癒されます。

 

まとめ

腸内環境と免疫力の関係がいつも以上に気になるいま、食事や栄養の摂り方を見直すチャンスかもしれません。

前出の表にも掲げたように、食物繊維を多く含む様々な食材をしっかりと食べることが理想ですが、なかなか叶えられない時には、ソライナ・ビューティー・プロテインがサポートいたします!

 

 

ソライナ・ビューティー・プロテイン[ココアシナモン]の特徴

・えんどう豆とコメ由来の植物性プロテイン(ビーガン対応)をベースに食物繊維と植物性乳酸菌をオールインワンで。

・アカシア由来の水溶性食物繊維とアガベイヌリン

・食物繊維量は1杯20gあたり92g

  • ・乳酸菌は1杯20gあたり292億個
  • ・人工甘味料、香料、着色料不使用
  • ・スパイシーなシナモンがポイントの、ココアシナモンフレーバー
  • ・豆乳やアーモンドミルクでシェイクすると濃厚な味が楽しめます。

 

 

 

 

 

 

other post

トップへ戻る